d37e228576c5416ba2c0e8b5e80663df_s

サンガムツアー新聞 vol.2 パスポートの取得方法

Posted on Leave a comment

5-55

みなさん、こんにちは!今回担当させていただくのはサンガムツアー実行委員会の中で、一番年下の楓です。サンガムツアー新聞vol.1はお読みいただけたでしょうか?
インド・サンガムについての知識を得て、ツアーへの意欲が高まってきたのではないでしょうか?今回は、海外に初めて行く方・有効期限が切れてしまったパスポートをお持ちの方に向けてパスポートの取得方法をお伝えしていきたいと思います!

 

ビザの関係上、パスポートの残存期間がインド出国日から6か月必要になりますので、持っている方も今一度確認お願いいたします。2017年3月28日以降まで有効なパスポートはセーフですが、3月27日以前が期限の方は新しいパスポートを取得してください。

 

1

 

 

◎パスポート申請方法

 

ステップ1 書類を揃える

(1)一般旅券発給申請書

  • パスポート申請窓口で入手します。
  • 未成年者は親権者の署名が必要です。

(2)戸籍謄本(または戸籍抄本)

  • 本籍のある役所でしか取得できません。郵送申請も可能です。

(3)パスポート申請用写真

(4)本人確認書類

  • 運転免許証、健康保険証&学生証 など

2

 

 

ステップ2 申請する

住民登録をしている(住民票のある)都道府県の申請窓口へ行かなくてはなりません。平日17時までのところなども多いので要チェックです!申請から受領までに、1週間程度かかります。

学生や単身赴任者など、住民票のあるところ以外の地へ居住している方は、居住している都道府県でパスポートを申請する居所申請という方法もあります。

3jpg

ステップ3 受領する

必ず本人が交付窓口へ行き受領します。

 

手数料

・10年間有効な旅券(20歳以上) 16,000円

・5年間有効な旅券        11,000円

 

 

 

◎パスポートの有効期限が切れた方

・パスポートの「新規発給」となります。

・申請方法は上記と同じです。期限切れのパスポートに無効印が押印されます。

 

◎パスポートの有効期間が1年未満の方

・パスポートの「切替発給」となります。

・申請方法は上記と同じですが、パスポートの記載事項に変更がないときは戸籍謄本が不要です。また、本人確認書類は現在所有しているパスポートになります。

 

 

以上が、パスポート申請の大まかな流れです。

最後に・・・パスポートの写し提出は6月30日を期限とします。取得後すみやかに、顔写真・情報が記載されているページのコピーまたは写メール画像を提出してください。
E-MAIL :  jys.sangam@gmail.com    FAX :  042-674-1543

お忙しいかと思いますが、早めの行動お願いいたします!では、今回はこのへんで・・・次回のサンガムツアー新聞もお楽しみに(^’^)

 

 

おまけ!インドのパスポート

41

d37e228576c5416ba2c0e8b5e80663df_s

サンガムツアー新聞 vol.1

Posted on Leave a comment

5-55

サンガムツアーまであと4ヶ月!「インドってどんなところ?」「準備するものは?」などなど、知りたいことがたくさんあると思います!!そんなみなさんの声にお応えするため、JYS実行委員会が新聞を発行していきますので、ぜひぜひお目通しください!

 

 

 

★インドの基礎知識!どこにあるの?どんなところ?

インドと言えば人口が多い!大きい!と言うイメージがありますね!その人口は13億人で世界第2位、インドの面積は世界7位、南アジアにおいては1位と言う広大な土地を持つ国です。

また、地域によって言葉や文化、信仰する宗教が違い、政府が公認する言語だけでも15あります。インドのお札を良く見てみると、15種類の異なる文字が描かれていることがわかりますのでぜひ現地で見てみてくださいね!

16-18

 

場所はミャンマーの左、パキスタンの右に位置する国であり、インド洋に囲まれています。基本的に隣り合う国々の国境で紛争が起きていることが多い国です。ネパールやバングラディシュとの関係はおおむね良好で、ネパールにはトレッキングツアー、バングラディッシュにはのどかな自然を楽しみにいったりとインド国内で外国人向けのツアーが組んであることもしばしばです。

 

 

★サンガムのあるプネーってどんな街?

インドの街は賑わっていて人が多く、牛、牛、牛。インドでは牛が神聖な動物とされているので好き放題に野良牛が街中に生息しています!そんなインドらしい光景を見るのも楽しみにしていてください!

16-42

 

サンガムがあるプーネ(プーナ)は、プンニャ・ナガリ(「善行の町」)として有名!まさにワールドセンターのある街にふさわしい土地です。場所はインド中西部、マハラシュトラ州にあります。600年ほど前の歴史を持つ、ロマンティックでかわいらしい小さな町です。「インドのオックスフォード」と呼ばれるデカン大学、工科大学やファーガソン大学など多くの大学が1800年代から存在し、知識の中心地は、「熱心な者たちが崇高な目的のために集まる巣箱」として、マハトラ・ガンジーに評されました!

17-5

そして近年プネーはビジネス都市へと急速に発展しています。現在、人口450万の2番目に大きい州。ここ数年は、自動車産業が急成長を続け、メルセデスベンツやフォース・モーター社など大企業の工場もあります。また多くのIT産業やソフトウエア開発会社の本部もあります。でもお堅いイメージのものだけではなく、プネーは人気アトラクション、公園、庭園、文化史跡など数え切れないほどのお勧めスポットがありますよ!

 

27

 

サンガムツアーでは暖かで賑やかなプネーの空気をぜひ感じてください!!

 

サンガムツアー新聞第2段もお楽しみに〜!!